株式会社マルミ歯科商店

お気軽にお問い合せください 営業時間 9時~17時(土日祝除く)
WEBからのお問い合せ

株式会社マルミ歯科商店 facebook

新刊・新製品情報

2017年04月 新刊のご案内

書籍紹介 書籍画像

SAFE Troubleshooting Guide Volume2

患者由来性合併症編
全身疾患・薬剤投与に起因するインプラントトラブルのリカバリー

定価13,500円(本体12,500+税)
A4判変型・160頁

原因のわかりづらい成長・加齢、習癖、不定愁訴に関するインプラントトラブルを実症例で解決!
本書はインプラント治療における患者由来性のトラブルを、全身疾患・薬剤投与・成長および加齢・習癖・コミュニケーション・局所状態に起因するトラブルに細分化して解説している。さらに巻頭特別企画では、糖尿病患者へのインプラント治療の際に歯科医が留意すべきポイントを糖尿病専門医が詳解。巻末には最新(2017年2月時点)の骨粗鬆症治療薬一覧も掲載した、これからの超高齢社会に目を向ける歯科医師必携の一冊。

 

2017年4月発行
クインテッセンス出版

Impact

Color and internal shape of Anteriores

定価16,200円(本体15,000円+税)
144頁・カラー・A4判

●上顎前歯部天然歯を光学的・構造的に観察した珠玉の写真集!
●審美補綴・技工における天然歯色再現のアイデアとヒントとなることを目的に編纂!!
●3カ国語(日本語・英語・中国語〈繁体字〉)で解説された世界基準の一冊.
■様々な観点から観察,考察できる美しい写真集
天然歯を観察し,特に本書では歯に入射した光の透過と拡散及び,象牙質の構造等を捉えることを主眼に置いた.中でも,筆者がこれまで“ 理屈” のみで解釈していた象牙質とエナメル質の見事なまでのコラボレーションを撮影し表現できたことで,筆者自身のセラミックス技工における表現法にまつわる多くのアイデアとヒントを得られた,まさにインスピレーションを得る瞬間を多く経験できたのである.〈「序文」より 抜粋〉

2017年4月発行
医歯薬出版

 

お母さんたちに伝えたい!
歯並びの良い子に育てよう

―子どもの不正咬合予防のためのポイント―

定価4,212円(本体3,900+税)
A4判・76頁

お母さんたちに知っておいてほしい! 歯並びの良い子に育てるポイント!
近年、育児環境の変化の影響か歯並び・咬み合わせの悪い子どもが増え、子どもの歯並びに対する世の中の関心も高まっている。本書は矯正臨床歴約40年の著者が、母親たちにぜひ伝えたい願いをまとめた啓蒙書。「幼小児期の適切な対応で予防できる不正咬合があり、将来外科的矯正治療などせずにすむ場合もあること、毎日の子育てで心がけたい生活習慣のありかた」などをわかりやすく解説した。待合室図書、患者説明用にも活用できる。

 

2017年4月発行
クインテッセンス出版
 

咬合挙上をうまくなりたい

どうする? 咬合高径・咬合平面・咬合崩壊症例

定価7,344円(本体6,800+税)
A4判変型・108頁

失われた咬合高径を求めるための「生理学」的根拠に基づいた臨床的な方法とは?
「咬合高径」はどう決めるのか? 「咬合挙上」はどう行えば最短ルートで患者の満足を得られるのか? どれくらい経過観察すればよいのか? 本来の咬合高径・咬合平面が失われた咬合崩壊症例の治療について、歯科補綴学の立場から検討を加えて指針を示し、臨床の疑問については口腔生理学の立場から根拠を示した。クラウン、クラウンブリッジ、クラスプ床義歯、テレスコープ義歯、インプラントブリッジなどの多くの治療症例を提示。

 

2017年4月発行
クインテッセンス出版
 

ONE FILE ENDOの臨床

根管を1本のファイルで形成するために

定価5,940円(本体5,500円+税)
64頁・カラー・A4判変

●最新のワンファイルシステムによる根管形成法がここに!
■根管形成を1本のNiTiファイルで行うシングルファイルプレパレーションが注目されています.
■本書ではNiTiファイルの歴史から紐解き,現在の最新シングルファイルプレパレーションをスピーディーかつ安全に行うためのノウハウとその特性をわかりやすく解説.
■安全な根管治療のため,ファイル破折,根管充填,根管清掃などの問題点とその対策を詳説.

2017年4月発行
医歯薬出版

 

日本人に適した審美修復治療の理論と実際

菲薄な日本人の歯に対し,どのように機能と調和した審美修復治療を行うか,その真髄がここに!

定価17,280円(本体16,000円+税)
232頁・カラー・A4判変

■長年の基礎研究に基づき,日本人(東洋人)の持つ特性に適した修復治療の考え方と筆者のオリジナルテクニックを解説.
■長期経過症例を数多く供覧,明日の臨床に直結する一冊!
〈本書のポイント〉
日本人の歯に対して一般的なプレパレーションどおりの支台歯形成を行うとほとんどエナメル質が残存しない.日本人の歯に適した支台歯形成,プロビジョナルレストレーション,マテリアルの選択,セメントの選択とは–

2017年4月発行
医歯薬出版

 

コンプリートデンチャー 鈴木哲也のマスター1

ランクアップのための知恵と技

定価12,960円(本体 12,000円+税)
A4判・228頁・オールカラー

鈴木流・誰でもできるよい義歯の作り方!
新義歯、旧義歯(修正)に関わらず「よい義歯」の製作には、「あるべき姿」の理解が欠かせない。
その一番の近道は「辺縁形成のステップ」を通して「義歯の形態、印象採得の本質を考えること」と筆者は言う。
本書では、そのような観点から整理された口腔の解剖学的、生理学的、理工学的知識の義歯製作への生かし方をステップごとに解説。
鈴木流、「誰でもできる義歯製作のノウハウ」が軽妙な語り口と500点にも及ぶ図版でまとめられている。

 

2017年4月発行
デンタルダイヤモンド社
 

歯科発 アクティブライフプロモーション21

健康増進からフレイル予防まで

定価8,640円(本体 8,000円+税)
A4判・200頁・オールカラー

歯科からハッピーライフ、健康増進へのアプローチ!
世界一の長寿国。いま注目すべきは、健康日本21がめざす、食べて、話して、楽しく、イキイキとした生活を少しでも長く送るための「健康長寿」です。
その健康長寿を獲得するためには、フレイル、オーラルフレイルを予防する医科歯科連携、生活習慣病の予防、保健指導やアンチエイジングなどが必要です。
本書は超高齢社会でのQOLを追究するための対策を、より具体的に実践しやすい内容で、管理栄養士や糖尿病専門医などの歯科プラス多職種の方が執筆しています。
患者さんのみならず、現在健康な人のアクティブな生活のために、歯科からの発信に耳を傾けてください。

 

2017年4月発行
デンタルダイヤモンド社
 

歯科保険請求2017

2016年大改定をおさらい! “青本”があなたの請求業務を徹底サポート

定価9,720円(本体9,000円+税)
A4判・968頁

多岐にわたる昨年4月の大改定後の新たな情報を交えた完全対応版。特集では、改定等 に伴う、押さえておきたい請求上の要点をQ&Aでわかりやすく紹介。さらに、かかりつけ歯科 医機能強化型歯科診療所の新設や在宅療養支援歯科診療所の評価の見直し等を受けて、 施設基準のある算定項目について取得のメリットなどを解説。本編では、正しいカルテ作成や 算定上のポイントを約350症例がサポート。圧倒的な充実度の“青本”を、ぜひお手元に!

2017年4月発行
クインテッセンス出版

 

歯周病と全身疾患

最新エビデンスに基づくコンセンサス

定価8,100円(本体 7,500円+税)
A4判・140頁・オールカラー

EFP/AAPコンセンサスを踏襲したJACPとしての見解を網羅!!
近年、歯周病と全身疾患の関連性がクローズアップされ、歯科界の内外で大きな注目を集めてきた。
いま、超高齢社会で蔓延する疾患のほとんどが加齢に伴う慢性疾患(chronic disease of aging)であり、その慢性疾患の原動力となるのが「炎症」である。
歯周病は感染症だけではなく、外的ストレスに対する生体の炎症反応の結果であり、「炎症」という視点に立てば、歯周病も立派な全身疾患の1つである。
本書では、歯周病と全身疾患との関連メカニズムやエビデンス、診療ガイドラインなど、現時点での最新情報を網羅している。

2017年4月発行
デンタルダイヤモンド社

 

すべての歯科医師のための
臨床解剖学に基づいたComprehensive Dental Surgery

気鋭の研究者・臨床家による,
臨床解剖学を基盤にした外科手技解説の最新版.

定価9,936円(本体9,200円+税)
164頁・カラー・A4判変

■トラブルを避けるための注意点を,豊富な図版をもとに解説.
■日常臨床に即した解剖学の復習にも最適
【3人の先生にご推薦をいただいています】
Dr. Neil S. Norton(クレイトン大学教授,「ネッター頭頸部・口腔顔面の臨床解剖アトラス」著者)
山木宏一先生(解剖学)
堀之内康文先生(口腔外科学)ご推薦!

2017年4月発行
医歯薬出版

 

全科実例による 社会保険歯科診療

平成29年4月版

定価9,720円(本体9,000円+税)
892頁・2色・A4判

●開けばわかる! 診療録記載の要点と請求の基本ルール
●改定主旨・項目をズバリ症例解説!
●今後の訪問診療と医療連携の実際を重点解説!!
■購入者限定 無料3大特典付き��
1.歯科診療 電子版
2.歯科診療かな漢字変換辞書
3.更新情報メールサービス■多数出された,疑義解釈に基づいて新症例や解説を豊富に追加.
■歯冠修復物または補綴物の除去,暫間固定等,誤りやすい診療報酬請求について症例で解説.
■平成28年度診療報酬改定の「その後」,訪問診療の移行措置終了に伴う変更点等についてわかりやすく図解.
■電子レセ,紙レセ請求の要点も併せて解説.

2017年4月発行
医歯薬出版

 

唾液のチカラQA

本邦初!? 日常臨床で“唾液”を活用するための50のQA集

定価3,672円(本体 3,400円+税)
B5判変型・108頁・オールカラー

食べる喜びや会話する楽しみを感じ、健康で心豊かな生活を送るために欠かせない唾液の重要性は、広く 一般に知られるようになりました。
そんな身近な唾液について、みなさんはどのくらいご存じでしょうか?
本書は、知っているようで実は知らないことも多い唾液について、読みやすいQ&A形式で正しい知識を整理しています。
また、唾液を用いる検査、唾液の減少によるドライマウス(口腔乾燥症)への適切な対処、さらには唾液腺の病変についても解説している、“使える”情報がもりだくさんの一冊です。

2017年4月発行
デンタルダイヤモンド社

 

治療のリスクと選択肢

リスクを回避した治療を選択する“Multidisciplinary Approach”

定価14,040円(本体 13,000円+税)
A4判変型・224頁・オールカラー

「その治療はリカバリーできるのか?」
予後のリスクを想定し、リカバリーできる治療方法を選択するための書
安全・安心・確実な治療をおこなうために、「正しい診断」、「患者利益を追求した治療」「低侵襲治療」「矯正を取り入れたマルチディシプリナリーアプローチ」「矯正医とのインターディシプリナリーアプローチ」をキーワードに、「予後のリスクを回避するための治療方法の選択肢」をディシジョンツリーに示し、わかりやすく紹介する。

 

2017年4月発行
デンタルダイヤモンド社
 

臨床家のための口腔疾患カラーアトラス

全317症例の中から,
臨床家に役立つ386枚の口腔疾患画像を示したカラーアトラス!

定価7,560円(本体7,000円+税)
106頁・カラー・A4判

■多岐にわたる口腔疾患の病態写真が網羅され,鑑別診断を得る際のヒントとなる,臨床医の必携書.
■若き臨床家にとって,鑑別疾患としてどういう疾患があげられるか,診断を進めるトレーニングに役立つ一冊.

2017年4月発行
医歯薬出版

 

世界基準の臨床歯内療法2

外科的歯内療法

マイクロスコープを用いたモダンテクニックの実際

定価12,960円(本体12,000円+税)
128頁・カラー・A4判

成功率95%のプロトコールがここに
■世界の歯内療法を牽引するペンシルバニア大学の術式が学べる
「現代歯内療法発祥の地」ペンシルバニア大学歯内療法学科で採用されている術式を,写真とイラストで詳細に解説.基本となるテクニックはもちろん,なぜその処置が必要なのか,なぜその器材を使うのかといった根拠もわかりやすく紹介.外科的歯内療法への迷いがなくなります
■さまざまな偶発症への対応を紹介
外科処置を行う際に懸念されるさまざまな偶発症を取り上げ,それぞれの予防法と起きてしまった時の対応を提示
■豊富な臨床写真
外科的歯内療法の術中写真や症例を数多く供覧
***著者序文より***
マイクロスコープを用いた現在のテクニック,プロトコール下で行われる歯根端切除術は,近年,インプラントと並び最も「患者利益」に直結した歯科的革新の一つであったと言っても過言ではない.難治性の根尖性歯周炎で以前なら抜歯となっていた歯を,マイクロエンドサージェリーによって保存できる可能性が大幅に広がったことは,患者にとってまさしく福音であり,フェアに患者利益を追求できる臨床家にとってもたいへん有益なことであろう.本書が安易な抜歯の風潮に危惧を感じている,すべての臨床家の一助になれば幸いである.

2017年3月発行
医歯薬出版

歯周病悪化の原因はこれだ

リスクファクターを知れば難症例も怖くない

定価8,208円(本体 7,600円+税)
A4判・156頁・オールカラー

もはや歯科だけの問題ではない! リスクを一つ一つ紐解けば解決策がみえてくる
国民の罹患率が8割を超えるという歯周病。この深刻な事態に、罹患率低下に向けたさらなる努力が求められている。
しかし、歯周病が思ったように改善せず、頭を悩ませている歯科医療従事者は多い。
本書では、歯周病のリスクファクター(喫煙、糖尿病、咬合性外傷、口呼吸、加齢など)に焦点をあて、適切なアプローチ法の提示により、歯周病予防と効果的な治療の成果に繋がることを目指した。
医科と歯科の垣根を越えた豪華執筆陣によるリスクファクター解説は、歯科医療従事者必読だ。

 

2017年4月発行
デンタルダイヤモンド社
 

PAGE TOP